遊具と設備のお医者さん 株式会社保全屋 電話番号042-853-0000
トップページ 施工事例 お問い合せはこちら 会社概要 リクルート情報
  遊具

1年に1回点検をおすすめします 実績多数、安全・安心、低価格の安心3ポイント 専門家による点検の様子

  遊具点検
  遊具修理
  遊具改良
  遊具新設
  遊具撤去
  助成金情報
   
 
遊具日常点検のご案内
     
   

国土交通省の安全確保に関する指針では、1年に1回以上遊具点検をするよう通達されております。

弊社では、基本的な遊具劣化点検に加え、遊具に潜む危険性を洗い出し、遊具事故の未然防止を行っております。

毎年点検をされることを前提に、低価格での一律料金でご案内しております。

点検は、遊具のサイズ関係なく、1施設内の屋外固定遊具が対象になります。

ただし1施設内に複数の広場がある場合は、別途お見積りにて対応させて頂く事があります。

   

 

 

点検の手法について

     
   

目視・触診・打診・揺診・聴診・測定などの手法で、経験豊富な技術者が外観と劣化の点検を行います。

危険性については、目視・測定・専用器具を用いて点検を行います。

     
   
目視の様子   摩耗測定   すべり台の安全領域の測量    
目  視
摩耗の測定
安全領域の測定
             
頭部挟み込み   ひっかかりの有無   突起物の有無    
頭部の挟み込み有無
 
ひっかかりの有無
 
突起物の有無
 
     
  オプション(安全パック)のご案内
     
   

遊具日常点検プランに、オプションとして安全パックをお付けする事ができます。(2,000円追加料金がかかります。)

具体的には、屋外固定遊具の他に園庭及び校庭内または1施設内の遊具周辺にある下記の対象物も劣化点検いたします。

(3m以上の高所は除きます。)

     
    安全パックの内容
     
  遊具日常点検及びオプション価格のご案内
     
    点検価格表
   

※上記のプランには、諸経費及び報告書作成料金が含まれております。

※東京都、神奈川県以外の都道府県または離島のお客様につきましては、別途交通費がかかります。

※遊具点検につきましては、固定された屋外設置遊具を対象としており、やスケーター竹馬などは対象外になります。

※精密点検をご希望のお客様は、別途お見積りいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

※屋内施設、テーマパーク他大型施設のお客様もお気軽にお問い合わせください。

     

 

精密点検について

     
   

日常点検ではお調べできない部品内部の劣化の状況について、より詳しく調査しご報告いたします。

設置後10年以上経過しているブランコ、すべり台、鉄棒、ジャングルジム、スプリング遊具等は

設置環境や使用頻度によりますが、部分内部の劣化が進んでいる事が考えられます。

日常点検では外観の目視がほとんどで、基本的構造の接合部の内部、支柱の内部などは

分解・点検・精密点検ではないと良否判定ができません。

精密点検の実施により、事故に繋がる危険性を軽減する事ができます。

支柱肉厚測定し良否判定

支柱肉厚測定し良否判定

     
  賠償保障サポートについて
     
   

弊社では賠償責任保険に加入しておりますので、遊具点検または修理後1年以内に

万が一お子様が 遊具でケガ等をされた場合、保険が適用されます。

     
  どの遊具が危ない?事故の現状と対策
     

 

遊具事業実績

     
   
 日 常 点 検

  ・神奈川県

都市公園遊具安全点検(H市内)
158公園
  こどもセンター/児童館/児童遊園遊具等安全点検
80箇所
  都市公園遊具点検(F市内)
33公園
  こどもの広場遊具等安全点検
31箇所
  遊具安全点検(E市内)
125公園
   
  公共施設遊具等保守点検(N町内)
19箇所
 

  ・東京都

小学校/中学校体育器具等点検
29校
   
        他 マンション/幼稚園/保育園等遊具点検  多数
 精 密 点 検

  ・東京都

公園遊具精密検査
1基
   
     
 

点検までのながれ

     
    点検の流れ

 

ホーム
お問い合わせフォーム
よくあるご質問
プライバシーポリシーについて
遊具の点検
遊具の修理・撤去・改良・新設

遊具の危険性
助成金情報
設備メンテナンス 会社概要
リクルート

Copyright c 2011 Hozenya Corporation. All Rights Reserved.